(一社)日本透析医学会 関連地方学術集会 第66回長野県透析研究会学術集会

大会名
一般社団法人日本透析医学会 関連地方学術集会
第66回 長野県透析研究会学術集会
大会長
小林 衛
長野赤十字病院 腎臓内科部長
テーマ
透析医療の展望 ~高齢化する透析患者と今後の課題~
日時
平成30年11月4日(日)
会場
長野市若里市民文化ホール
長野市若里3丁目22番2号 Tel.026-223-2223
目的
透析及び関連諸分野の研究を進め、長野県下の透析の普及と成績向上を期し、併せて透析患者の福祉向上を図ることを目的とする。
内容
1) 一般演題 40演題(予定)
2) 特別講演

  1. 「透析患者の高齢化に関わる諸問題」
    国立国際医療研究センター病院腎臓内科診療科長
    日ノ下 文彦 先生
主催
長野県透析研究会
後援
一般社団法人長野県臨床工学技士会
参加範囲
県内透析医療従事者
参加費
2,000円
お弁当代:1,000円(事前申込のみ)
参加登録
【参加登録期間】平成30年6月15日(金)~ 9月7日(金) 終了しました
※お弁当は専用ページからの事前申込が必要となります。
→ 参加登録・お弁当申込ページへ
演題募集
【演題募集期間】平成30年6月15日(金)~ 7月31日(火) 終了しました
演題の登録は専用ページからのご登録になります。ご登録前に「演題登録について」ページの注意事項を熟読し、ご登録に進んでください。
→ 演題登録の詳細はこちら

本大会で取得可能な単位・ポイント等について

  • 本大会参加医師は、日本透析医学会地方学術集会参加単位:5単位が取得できます。
    (大会当日に地方学術集会参加証を発行いたします。受付時にご記帳ください)
  • 日本腎不全看護学会認定:6ポイント
  • 日本臨床工学技士会血液浄化専門臨床工学技士受験・更新用単位:3単位
  • 透析技術認定士更新用単位:1単位

お問い合わせ

第66回 長野県透析研究会学術集会 大会事務局

〒380-8582 長野県長野市若里5丁目22番1号
【大会長】日本赤十字社 長野赤十字病院 腎臓内科部長 小林 衛
【担  当】同 医療技術部 臨床工学技術課 医療機器係長 監物 大介

TEL 026-226-4131(透析室内線3400、3401)  FAX 026-226-5465(透析室直通)
E-Mail 66touseki@nagano-med.jrc.or.jp

ページ先頭へ