(一社)日本透析医学会 関連地方学術集会 第65回長野県透析研究会学術集会

第65回長野県透析研究会学術集会の御礼

2017年11月13日

関 係 各 位

第65回長野県透析研究会学術集会の御礼

謹 啓

向寒のみぎり、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

去る11月12日(日)キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)に於いて「温故知新」をテーマに開催いたしました第65回長野県透析研究会学術集会におきまして、多大なるご尽力、ご協力を賜りまして誠に有り難うございました。

本学術集会開催までの準備や当日の運営等に於きましては、少なからず至らない点があったかと存じますが、早朝から延べ832名の参加者を迎え、無事に学術集会を開催できましたことは、ひとえに皆様方の格別なるご厚情とご協力の賜物と深く感謝いたしております。

本来ならば拝眉の上、ご挨拶申し上げるべきところではございますが、略儀ながら書中をもって、第65回長野県透析研究会学術集会終了のご挨拶と御礼を申し上げます。

末筆ではございますが、皆様方の益々のご活躍とご多幸をお祈り申し上げます。

謹 白

平成28年11月吉日

第65回長野県透析研究会学術集会
大会長(世話人)  床 尾 万 寿 雄
日本赤十字社 安曇野赤十字病院
統括院長補佐/第一内科部長

ページ先頭へ