第64回長野県透析研究会学術集会

第64回長野県透析研究会学術集会の御礼

2016年10月3日

長野県透析研究会
会 員 各 位

第64回長野県透析研究会学術集会の御礼

謹 啓

仲涼の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

去る10月2日(日)飯田文化会館に於いて「生きる力を引き出す」をテーマに開催いたしました 第64回長野県透析研究会学術集会におきまして、多大なるご尽力、ご協力を賜りまして誠に有り難うございました。

本学術集会開催までの準備や当日の運営等におきましては、少なからず至らない点があったと存じますが、朝から540名を超える参加者を迎え、無事に学術集会を開催出来ましたことは、ひとえに皆様方の格別なるご厚情とご協力の賜物と深く感謝いたしております。

本来ならば拝眉の上、ご挨拶申し上げるべきところではございますが、略儀ながら書中をもって、第64回長野県透析研究会学術集会終了のご挨拶と 御礼を申し上げます。

末筆ではございますが、皆様の益々のご活躍とご多幸をお祈り申し上げます。

謹 白

平成28年10月吉日

第64回長野県透析研究会学術集会
大会長(世話人)  渡 部  秀 雄
社会医療法人栗山会 飯田病院
人工透析室長/内科部長

ページ先頭へ